ペンキ塗りほぼ終了

先日より工事していた賃貸住宅はほぼ終了しました。

パースで描いたイメージ通りです。

真っ赤なカウンターの壁がポイントです。決して派手ではなくかえって落ち着いた雰囲気になりました。

ペンキ塗りはあえてプロには頼まず素人でどこまでできるか私たちがやってみました。色のイメージがサンプルと違って塗り直したり、下地の処理やマスキングテープの貼り方や剥がし方など失敗もありましたがまずまず満足できる仕上がりになりました。

今回思い切って提案した物入とユーティリティー入口の建具を廃止してとりつけたカーテンです。

カーテンはハトメスタイルです。カーテン上部のハトメリングにポールを通すシンプルな作りです。

カーテンのデザインも貧弱にならないような大胆なデザインとカラーを選んでみました。

普通っぽさをあえてやめた結果、皆様はどう思われますか?

カーテンのハトメ加工の詳細写真は下記参照

物入や間仕切りのカーテンに利用するといいようです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です